Qu'est-ce que c'est
Qu'est-ce que c'est

電気回路を工芸的に構築し作られたラジカセ形スピーカー

Qu'est-ce que c'est Qu'est-ce que c'est Qu'est-ce que c'est

電気回路を工芸的に構築し作られたラジカセ形スピーカー

70年台日本製のラジカセはブームボックス、ゲトーブラスターと呼ばれアメリカでのヒップホップシーンや若者文化のシンボルとして存在してきました。

Yuri Suzuki Design Studioは電気回路を工芸的に解釈し、ラジカセの形に再構築することで工芸品としてのスピーカーを提案しました。

この作品は、英国のデザイナーTord Boonjeのキュレーションによる展覧会Electro Craftにて展示されました。